ICTスクールNELは「未来に羽ばたく子ども」のための場所
プログラミング、絵本作り、電子工作、写真や動画編集、新聞づくり、タイピング、、、
デジタルもアナログも、子ども自身が自分に合った道具を選び、その良さを組み合わせながら

頭に浮かんだアイデアやイメージ、誰かに届けたい想いなどをカタチにしていく環境を提供しています。

ICTの活用を通して、予測の難しい未来社会を生きるために必要なチカラを伸ばします。

ICTスクール

幼児〜中学生まで子どもたちが、ICTについて遊びの様に楽しく学んでいます。

幼・保「ICTたいむ」

幼稚園・保育園の正課保育で「ICTタイム」の取り組みを提案・サポートしています。

子どもたちの作品

これまで、子どもたちが取り組んだ作品を紹介します。

個性豊かな作品ばかりです。



プログラミング学習用ワークシート

プログラミング1-の基本わざ ICTスクールNEL
プログラミング1-の基本わざ ICTスクールNEL

小学校の児童向け「プログラミング学習用ワークシート」を開発しました。

【ワークシートのポイント】

・基本の「わざ」を段階的に習得できる

・どこまで習得したのか、視覚的にわかる

・低学年から高学年児童まで、幅広く活用することができる

・楽しく取り組むことができる

 

「子供達が、どういうことを習得すれば良いのか?」
「教える側として、どの程度のことを知っておけば良いのか?」
というお声を、様々な学校でお聞きしました。

この「プログラミング10の基本わざ」ワークシートを使えば、児童も先生も、見通しをもちながら技能を習得することができます。

 

例えば

「①キャラクターが走るように見えた」を応用すると、コマ撮りアニメなどを作製することができます。

このHP内「先生のためのプログラミング活用例」の小学校外国語フラッシュ型教材「What is this?」「いろいろな国の挨拶」を作ることができます。
10のわざを習得すると、その他の活用例にあるプログラムも組むことができます。
教員研修や、実際の授業などでご活用ください。

ダウンロード
プログラミング基本10のわざワークシート(P型)
学校など教育機関の関係者の方であれば、ご自由にご活用ください。
プログラミング基本10のわざWS(P型)_ICTスクールNEL_1809
PDFファイル 83.1 KB

小学校4年理科「月の動き」プログラミング教材

小学校4年理科「月の動き」

Scratchで児童向けの教材(月の動きをコマ撮りアニメ的に再現する)を作ってみました。

https://scratch.mit.edu/projects/242741880/

とてもシンプルなプログラムです。

Scratchが初めてという児童でも、大丈夫だと思います。

ポイントは

・月の動きが変で困った。(画像がバラバラに並んでいる)

・月はどう動くのか想起して、正しい並びになるように背景画像を並び替える。

・正しく動くか、プログラムを実行して確認する。(学習内容の定着を促す)

という流れで児童が活動できるように構成することだと思います。

月の画像はこちらより(Dropbox)

ダウンロードできない場合(フィルター等で制限されている)は、PowerPoint等で自作してみてください。



ICTスクールNEL【FC校】

【姉妹校】

【姉妹校】