ICTスクールNELは「未来に羽ばたく子ども」のための場所
プログラミング、絵本作り、電子工作、写真や動画編集、新聞づくり、タイピング、、、
デジタルもアナログも、子ども自身が自分に合った道具を選び、その良さを組み合わせながら

頭に浮かんだアイデアやイメージ、誰かに届けたい想いなどをカタチにしていく環境を提供しています。

ICTの活用を通して、予測の難しい未来社会を生きるために必要なチカラを伸ばします。


4/1 アイデアをカタチにしよう!【キッズICT体験】開催のお知らせ

ICTスクールNELでは、春休みの4月1日(土)11:00より、マイクロソフトイノベーションセンター佐賀にて【キッズICT体験】を開催いたします。

【開催日時】2017年4月1日(土) 11:00〜12:30

【開催場所】マイクロソフト イノベーションセンター佐賀

【対象】幼児〜小学生と保護者の方

【定員】70名

【参加費】無料

詳しくはこちらをご覧ください。


書籍掲載と出版のお知らせ

学校広報ソーシャルメディア活用勉強会 主催「第3回教育カンファレンス」で登壇した際にお話しさせていただいた内容が書籍化されました。

「教育改革×ICT力」
第2章07 小中高の現場からたどり着いた、幼児教育でのICT活用 [田中康平]

幼児教育でのICT活用について、どのように考え、どのように取り組んでいるのかが書かれています。

登壇した当時と変わらぬ想いや考えを持って、今も継続しています。

その他にも様々な方々による多様な実践などが収録されています。 興味のある方は、ぜひお読みください。 宜しくお願いいたします。

・インプレスR&D ネクストパブリッシング

http://nextpublishing.jp/book/8480.html

・産経ニュース
http://www.sankei.com/economy/news/170314/prl1703140052-n1.html

H28年度、幼稚園・保育園でのICTタイムに関する保護者アンケートの結果について

H28年度「ICTタイム」を導入していただいた幼稚園・保育園の保護者の方向けのアンケートを実施いたしました。

「ICTタイムについてどう思いますか?」という質問に関して、全体で

良い:78.6%  良く思わない:0%  わからない:21.4%

という結果となり、概ね「良い」というご評価をいただきました。

 

ご意見ご感想の中では

・きちんと時間を守って、パソコンやスマホ、iPadを使えるようになって欲しいので、授業として扱ってもらえて嬉しいです。

・ICTは必要なものだと思います。活用しながら時代を背負っていってもらいたいと思います。

・「今日は〇〇したよ!」「明日はICTだ!」と毎回楽しみにして参加していたようです。 興味を持って、良い時間がすごせました。 ありがとうございました。

というお言葉も頂戴しました。

 

「お子様は、スマートフォンやタブレット端末を利用していますか?」という質問では、全体で

「利用している」64.2%

という結果となりました。

その中の89%の方が「不安を感じる」ということがわかりました。

今後は、保育参観等での公開なども行い、幼児とICTの適切な関係や活用についてのご理解を深めていくとともに、さらなる改善に努めてまいります。

保護者の皆様、幼稚園・保育園の先生方、ご協力ありがとうございました。

※詳しくは、以下のボタンよりリンク先をご参照ください。


ICTスクール

幼児〜中学生まで子どもたちが、ICTについて遊びの様に楽しく学んでいます。

幼・保ICTサポート

幼稚園・保育園の正課保育で「ICTタイム」の取り組みを提案・サポートしています。

子どもたちの作品

これまで、子どもたちが取り組んだ作品を紹介します。

個性豊かな作品ばかりです。