幼稚園のICTタイム。H29年度の最終回でした。

 

今日は、高岸幼稚園のICTタイム。

H29年度の最終回の日(ICTタイムの修了証書授与)でした。

最初に、1年間で何をやってきたのか、何ができるようになったのか、写真を見ながら振り返っていると、

「発表した!」「えほんつくった!」「テレビ電話も!」

という声がどんどん聞かれました。

その後、1回目の内容(1台のiPadで、写真パズルと神経衰弱)を今やってみるとどうなるか、チャレンジしました。

ピースが多いパズルも協力してクリアできました。

神経衰弱も、前よりも難しいレベルをクリアできました。

わからないところは、上や下、右や左、〇〇のとなり、など、以前よりもさらに具体的な言葉で教え合うことができました。

子供達の大きな成長を感じることができました。

「ICTタイムは、みんなと協力して楽しかった」

「もう1回あったらいいのに」

「いろんなことができて、思い出がいっぱい」

など、とても嬉しい感想を聞かせてくれました。

最後に、一人一人に修了証書を渡して終わりました。

iPadを共有しながら、協力して創作した作品を発表する。

これを、題材を変えて1年間活動してきました。

今年から取り入れたプログラミングも、発表会で披露してくれました。

「まつ・みる・おうえんする」

このお約束をしっかり身につけてくれました。

ICTを使った創作や表現を楽しんでくれました。

1人では難しいこともみんなと協力したら出来る、ということを実感してくれました。

こちらも、たくさんのことを学ばせてもらいました。

1年間、本当にありがとうございました。